1179143
啓成高校3期生とその仲間たち

[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

迷惑投稿が出来ないようにする為に下記の設定をしました。ご協力をお願いします。

名前・メールアドレス等と投稿文の全ての記述欄に下記の半角英文字を含む記述をしないで下さい。
「a」「b」「c」「d」「A」「B」「C」「D」

エラーをおこし投稿出来なくなるように設定しました。(全角英字はOK)

ガソリン代  投稿者:ぼっこ(小林) 投稿日:2006/03/01(Wed) 10:59 No.794

みんな、子供が車を使う時、ガソリン代ってどうしてる?

おれは、近場に買い物くらいじゃ別に気にしないけど、
遠くへ行った時なんかはガソリン代払えって言うことがある。
だって余計に小遣いを与えているようなもんだろう?
友人も一緒だと、なんで他人の子供の交通費まで面倒みなきゃいけないんだ、とも思う。

おれ自身、大きくなった時には家に車がなかったので、
この辺の感覚がよく分からんのだ。




Re: ガソリン代  手品師(北沢) - 2006/03/01(Wed) 14:54 No.795

ん〜!掲示板、久しぶり!
ん?「この辺の感覚がよくわからんのだ」はぁ〜?
そういう問題じゃないんじゃない?
近くだろうが遠くだろうが子供が使ったガソリン代は子供だろうよ!
だいたい教育上よくないぞ!
俺の周りにもよくいるよ親のものバンバン平気な顔して使うガキそんなそんなガキが将来、会社の物私用で使ったり、会社の金でバンバン飲み食いしたり、親の遺産あてにしたり、ろくな中年にならねんだよ!




Re: ガソリン代  三期松 - 2006/03/02(Thu) 10:27 No.796

icon13.gif 傍にいて、甘えてもらえるのも、
なんか最近うらやましいような。




Re: ガソリン代  さんきち - 2006/03/02(Thu) 12:13 No.797

我が家は子供3人共運転するけれど、そう言えばガソリン代とったことないねぇ・・。
近所でしか乗っていないのでガソリン代という程にはなっていない。
でも、結構友達を乗せているので事故の責任が心配ですよ。

どちらにしても長距離の場合は友達に割り勘を求めてもいいんじゃないかな。
我々だって、ゴルフなどでも原則そうしているからね。


十勝日誌(豚丼)  投稿者:さんきち 投稿日:2006/02/22(Wed) 12:42 No.789

帯広では豚丼が名物の代表格と言われている。
食い道楽の私は当地へ来て間もなくの夜、専門店へ。

「エェ〜ッ!(5〜600円のつもりが)並でも千円!!」  
・・・頭が混乱して、1500円の特上丼を頼んでしまった。
美味しくて、あっという間に平らげてしまった。
「美味しかったぁ・・けど高かったなぁ・・わしにもつくれんかな・・」

翌週、札幌の自宅に帰った時、
妻に「1500円もする特上豚丼を食べたゾ!」
  「自分でもつくったけど、やっぱり専門店には敵わないゾ」と話した。
すると、妻は
「それでは・・」と昼食に「豚丼」をつくってくれた。
それがまた何とも素晴らしく美味しかった。

わしは「専門店の特上と同じ、すごい! わしにはとても・・」
・・・と大いに妻を褒めちぎった(つもり)。
すると妻は
「誰がつくっても同じよ。」と、さらりと言ってのけた。

しばらくの間、単身の私にとって札幌へ帰った時の妻の豚丼は楽しみなものとなった。

・・その後、食べる回数は徐々に減っていき、
更に、特上豚丼を食べたあの夜から2年以上も経ち、
その味も半ば忘れかけようとしていた。

しかし、何故か気になり、ふと思いだしては、
「本当にあの夜の特上豚丼は、妻のそれと同程度のものでしかなかったのだろうか・・」
と考えるようになった。

そして「妻の豚丼も良いけれど、もう一度あの特上豚丼を食べてみたい・・。」
   (でも高い・・無理じゃ・・)
更には「あの夜の特上豚丼は、やはり妻のそれよりも旨かったのではないか・・」
     (せめて良く味わっておけば良かった)

今やまるで・・ふと昔の、つかの間の恋人を思い出した時のような・・
       半ば憧れのような気持ちになりつつある・・。
     (あの娘も良く味わっておけば良かった)

でも・・・
「いやいや・・あれは一夜の間違いだったのだから・・」
「特上豚丼にはもう二度と会わない方が良いのだ・・・」
・・と自分に言い聞かせているのです。
(つづく)




Re: 十勝日誌(豚丼)  三期松 - 2006/02/23(Thu) 10:20 No.790

icon13.gif 架空対話
M:これさぁどう思う。

Y:ヘッ?なんですか。ちょっと見せてごらんなさい。
   あれまぁ、こんなものあなた、浮気の報告に
   決まってるじゃありませんか。

M:やっぱりそう思いますか。

Y:私の単身赴任経験から言っても間違いありません。

M:あら、やだ。このしと断言しちゃったよ。まぁいいけど。
  つまりその、
 “食い道楽の私は当地へ来て間もなく夜の専門店へ”
 ここですね。

Y:原文では“間もなくの夜、専門店へ”となってるんですけど、
  これは意図的なもので確かに“夜の専門店”が正解ですね。

M:で、思った以上に高かったけどおいしかったと。

Y:予算の3倍だったけど、とっても良くて早く終わってしまったと。

M:そう読み解くとその後の奥さんとの展開にも、
  当事者の素直な性格が現れてますなぁ。

Y:悲しい動物なんですね男って。
  特に最後の3行にその哀感が表れてますねぇ。
 「本当にあの夜の特上豚丼は、
  妻のそれと同程度のものでしかなかったのだろうか・・」

M:深い!

注:本文はあくまでも架空のものであり、文中に登場する
  モデルは特定の人物を指すモノではありません。




Re: 十勝日誌(豚丼)  クチ(中川信一) - 2006/02/23(Thu) 10:57 No.791

bakuturisi.gif う〜ん♪
尾も白い!




Re: 十勝日誌(豚丼)  さんきち - 2006/02/23(Thu) 18:40 No.792

夜の専門店・・さすがの三期松氏。
でも
イメージが膨らみ過ぎて、ちょっと意味深に書き過ぎたような気はするけど・・。
本当に豚丼以外の何者でもないんじゃけどなぁ・・。


十勝日誌(豚丼と六花亭)  投稿者:さんきち 投稿日:2006/02/15(Wed) 12:48 No.778

帯広の名物は豚丼? 当地は豚の特産地でもないのに何故だろう。

それは十勝開拓の創始者「依田勉三」が「開拓の始めは豚とひとつ鍋」
という句を詠んだことにヒントを得てつくり、評判になったのだそうです。

依田は静岡県から十勝への移民団(晩成社)を結成し、会社組織の集団農場経営でこの地を開拓していったそうです。

小麦、ビート、小豆、酪農(牛乳、バター)の産地である十勝の一次産品を組み合わせると、美味しそうなお菓子ができると思いませんか?

これらの優れた素材を生かし、十勝では六花亭、柳月、千秋庵(千秋庵も元々帯広)などの本道を代表する菓子メーカーが誕生したのですが、そもそもこの基礎つくったのが依田勉三ということになります。

ちなみに本題の「十勝日誌」というのは(三期松氏が前に書いてくれましたが)探検家、松浦武四郎の日誌の第一巻の名前であり、六花亭は箱詰め菓子の商品名でもあります。
(マルセイバターサンドやひとつ鍋の詰め合わせ)

その中の「ひとつ鍋」という和菓子も、先の「依田勉三」の句をモチーフにしたものです。
(鍋の形をしたモチ入りモナカでこれがまた美味しい)

マルセイバターサンドの「マルセイ」も晩成社の成の字を○で囲んだ屋号で、そこでつくっていたバターを「マルセイバター」の商品名で販売していたそうです。
また、包み紙のクラシカルな模様も当時のバターのパッケージ絵柄だそうです。

でも飲んべいで、食い道楽(・・と図らずも言われる)自分にとっては
、酒に合う
うならせるような料理にはいささか乏しいと思っています。

でも回りからは・・
  「十勝は野菜、穀類の他、港にも近く魚介類も新鮮だゾ!」
  「池田ワインは美味しいゾ!」 と言われ
結果として・・
  「金欠で豚丼くらいしか食ったことないんだろ」と言われています。
  (そうじゃ! 当たっとるワイ!)
         (つづく)次回はその豚丼に迫ってみようかい!




Re: 十勝日誌(豚丼と六花亭)  三期松 - 2006/02/17(Fri) 08:58 No.784

icon13.gif 豚丼?
“とんどん”でいいの?それとも“ぶたどん”と読むの?

飲んべいで、食い道楽(・・と図らずも言われる)の三吉は
単身でのびのびと豚丼

節酒&ダイエット中の私は
ひっそりと“ケンタイキフライドチキン”

50男の人生は様々ですなぁ。

余川よ。富山の海産物はおいしいかい。




Re: 十勝日誌(豚丼と六花亭)  さんきち - 2006/02/20(Mon) 08:37 No.788

ありゃ、何でも知ってると思ってた三期松殿に落とし穴が・・
そりゃ「ブタドン」ですよ。
豚丼でのびのび??
もう少ししたら、豚丼の思い出を書きますヨ。

栗谷川さん、千秋庵・・そうですか、そこまで知らんかったばい。
ありがとさん。
            では では


鼻血・・?  投稿者:クチ(中川信一) 投稿日:2006/02/15(Wed) 08:52 No.777
bakuturisi.gif 会社で鼻血が・・!

チョコの食べ過ぎか・・?
それとも春のような暖かさのせい・・?

いえいえ、昨晩オリンピックを見ながら鼻をほじくったせい・・?




Re: 鼻血・・?  ぼっこ(小林) - 2006/02/16(Thu) 17:49 No.779


赤い玉…だな。




Re: 赤い玉・・?  クチ(中川信一) - 2006/02/16(Thu) 19:06 No.780

bakuturisi.gif 赤い玉・・・?・・!?




Re: 鼻血・・?  三期松 - 2006/02/16(Thu) 19:23 No.781

icon13.gif 出ちゃった…のか遂に。




Re: 赤玉  ひら - 2006/02/16(Thu) 20:27 No.782

122.gif そうですか・・とうとう出ましたか・・・
長きに渡りお疲れ様でしたね、くちさん。
ゆっくりお休みください。




Re: ・・?  クチ(中川信一) - 2006/02/16(Thu) 21:03 No.783

bakuturisi.gif 赤い玉って何でっしゃろぉ?

来週、大阪に大僧正が来られるから聞いてみよぉお!




Re: 鼻血・・?  ぼっこ(小林) - 2006/02/17(Fri) 13:14 No.786


普通は下から出るんだが、
口や鼻が卑猥な形だと、稀に上から出るらしい。




Re: 鼻血・・?  三期松 - 2006/02/17(Fri) 13:41 No.787

icon13.gif 卑猥な形だと上から…!?あっ、なるほどね。
使いすぎですな。


千秋庵のルーツについて  投稿者:栗谷川 徹 投稿日:2006/02/17(Fri) 11:18 No.785

千秋庵の成り立ちについて、やや誤認が有るようですのでーーー。
1860年に秋田藩士の佐々木なにがしが函館に開業した和菓子店(現千秋庵総本家)が起源となり、1894年小樽千秋庵、1919年旭川千秋庵、1921年札幌千秋庵、1933年帯広千秋庵、1934年釧路千秋庵とそれぞれ「のれんわけ」をしていった模様。ちなみに帯広千秋庵(現六花亭)と札幌千秋庵は遠戚にあたる。


十勝日誌(食品トレイ)  投稿者:さんきち 投稿日:2006/02/08(Wed) 12:47 No.770

単身生活にも慣れ、手際の良い家事もできるようになった頃。
毎日の食生活で思ったことは「パック入りの食品」が多いこと。
立派なパックが多く、捨てるのはもったいない・・と、つい思ってしまう。

そこで・・「取りあえず洗って明日また使おう。」
     (よし、これで明日は食器洗いしないで済むぞ!)
     (これも立派なリサイクルじゃい!)
翌日・・・「でも捨てるには未だ惜しいなぁ・・」
  ・・・と、洗ってまた取っておく。
使うこと1週間。 さすがに薄いプラスチックなので壊れだした。
洗って翌日リサイクルゴミへ・・。
その間、溜ったトレイが10個以上。(綺麗に洗ってとってある)
約2月後・・使ったトレイは10数個で、溜ったトレイは100個近く
台所回りは食品トレイの山となった。

何か変だゾイ・・・。
よく考えると何のことはない。
食器を洗う替わりに食品トレイを毎日洗っているだけのことであった。

翌朝、仕方なく綺麗に洗ってある大量のトレイはリサイクルゴミへ。

そして、その日の晩・・
しばらく使っていなかったカゴの中の本物の食器を見ると、何やら油ぎっている。
(調理をしている側にあったから油が付いたんだ・・)
食器を10数枚もう一度洗いながら・・。
(これまで何の意味があったんだろう。・・・)
   (つづく)





Re: 十勝日誌(食品トレイ)  anne(旧竹本) - 2006/02/08(Wed) 13:21 No.771

icon6.gif 笑っちゃいました(ごめん!)。
それだけこまめなさんきちさん、どうぞ本物の食器をお使い下さい。
あなたはまめで几帳面で物を大切にする方と思います。
そんな旦那様なかなかいない、ご立派!




Re: 十勝日誌(食品トレイ)  三期松 - 2006/02/09(Thu) 16:33 No.772

icon13.gif そういえば昔、十勝日誌というお菓子の詰め合わせセットが
あったよな。
鍋の形をした一つ鍋なんてのが入ってましたな。

「開拓のはじめは豚と一つ鍋」という文言に
幼い私は豚と一緒に車座になって鍋を囲む家族の姿を想像して、
驚いたものでした。

今、思えば豚と鍋しかないという意味だったのね。

懐かしさのあまり、今、ネットで調べてみたらありました。
六花亭なのか。千秋庵の帯広支店だったってかい。
十勝日誌もひとつ鍋も今でもあるんだね。

さんきちはカラ党一本槍かと思ってたら、
甘辛両党遣いなの?

って書くときっと

ワシの十勝日誌は松浦武四郎由来じゃい。
なんていうんだろうな。

でも、本当は甘いもの好きなんだろ。
バレンタインデーも近いことだしね。




Re: 十勝日誌(検BEN)  ひら - 2006/02/09(Thu) 18:03 No.773

122.gif 「十勝日誌」って松浦武四郎なんだねぇ〜。なるほど!
確かにその日誌の表紙を模した箱にお菓子が詰めあわされてるのあるわ。そうそう、六花亭のマルセイバターとか何種類か入ってるのよね。

その箱が結構立派で頑丈。捨てるには勿体ない代物なので、うちの職場では重宝に使ってますよ。何に?って、
食品を扱う仕事なもんで、毎月2回の検便提出ありまして、その回収箱にぴったりなんです。箱の蓋が扉になっているので、皆さん片手で開けて検便容器をポイと入れられて便利。
だから、「十勝日誌」と聞くと連想するのは検便なんです。

さん吉さん、「十勝日誌」はウンがつくよ〜!




Re: 十勝日誌(食品トレイ)  三期松 - 2006/02/09(Thu) 19:12 No.774

icon13.gif ひらさん、ウマイ!
この投稿を見た瞬間のさん吉の顔が目に浮かぶ。

ハイ、帯広のさん吉さんどうぞ〜。





Re: 十勝日誌(食品トレイ)  さんきち - 2006/02/10(Fri) 08:50 No.776

ハイ、ハ〜イ。
検便の箱の利用は考えつかなかったけど。
十勝日誌の題やお菓子については次回に、真面目に書こうと
思っていましたが、先に言われてしまいました。
でもそのとおりです。
三期松氏は永らく本道を離れているのに鋭い。(さすが東栄中)
「十勝日誌」しばらくは続きますのでヨロシク。


新年会の写真  投稿者:たむらむらむら♂♀ (田村) 投稿日:2006/02/09(Thu) 21:34 No.775
patam10104.gif 新年会の写真をアップしました。
今回はカメラが2台あったのと、酔っ払いが多くカメラを小道具にして遊んでいたので、えらく枚数が多いです。
それでも40枚くらいカットしたのですが140枚弱有ります。

コメントは、ひらさんとくちです。毎度の事ながら有難うございました。

酔っ払い達の写真をお楽しみ下さい。


無題  投稿者:たむらむらむら♂♀ (田村) 投稿日:2006/02/07(Tue) 09:31 No.768
patam10104.gif 今年は札幌は雪が多い。
ニュースで出るような豪雪地帯ほどではないけれど何年振りかな、こんな雪は。

写真は日曜日の朝の状態です。
土曜日に3回(計3〜4時間)やって綺麗になったのに、また日曜日に同じ回数の除雪。
札幌の方はウンザリする写真でしょうけど・・・。





Re: 雪・・!  クチ(中川信一) - 2006/02/07(Tue) 09:44 No.769

bakuturisi.gif 凄い雪やねぇ〜!

でもたまに北海道へ行く我々は雪に興奮しちゃうんだよねぇ。

この前の札幌新年会でもクチは降りしきる雪に犬のように、はしゃいで直樹の店から二次会の店に向う途中では合田や及川や美女(?)達と雪合戦を、しちゃいましたぁ♪

でも毎日の生活の中での大雪は大変だよねぇ。

毎日、雪かきしてるから札幌の皆は元気なんかねぇ・・?・・特に美女(?)達は・・・??


オフクロの味・・・  投稿者:クチ(中川信一) 投稿日:2006/02/02(Thu) 21:03 No.766
bakuturisi.gif 先週の帰札の際に実家に寄ったのですが、その時にオフクロが漬けた「ニシン漬け」を数年ぶりに食べました。

故郷の味というかオフクロの味というか・・・美味しかったぁ♪

あまりに美味しかったので土産に持ち帰りました。

オフクロの味・故郷の味の伝承・・・という点では我が家は受け継いでいけてないなぁ〜と思いました。

子供達の為にも繋げる責務を、きっちりと果たさないとあかんなぁ・・と思った今回の帰省でした。。。




Re: オフクロの味・・・  ぼっこ(小林) - 2006/02/03(Fri) 09:57 No.767


お袋によると、ニシン漬けを漬けるのは内地じゃ無理じゃないかって。
あったかくて漬けている途中でダメになるだろうって言ってた。
住む場所が変わるとお袋の味を伝承するのはなかなか難しいね。

今冬、お袋から送ってもらったニシン漬けも、悪くなる前にと
早々に近所や呑み友達に分けました。
でもこっちの人はニシン漬けやイズシが苦手な人が多い。

もしジンギスカンのように全国的に市民権を得られれば
関東でも安く手に入るようになるかも。
でもお袋のニシン漬けにはかなわないだろうな。



十勝日誌 (クリーニング)  投稿者:さんきち 投稿日:2006/02/01(Wed) 17:47 No.763

帯広に来て早いもので2年半以上経ち、そろそろ次の転勤の話も出てくる時期となりました。
そこで・・しばらくこの掲示板に投稿していませんし、春にはまた何処かへ行く可能性もあるので、帯広の生活を振り返えって「十勝日誌」として、何回か投稿することにします。

(クリーニング)
洗うのは洗濯機だから良いけど、アイロンがけするのがイヤでイヤでたまらなくなってきた頃。
思い切って生まれて初めて(本当です)自分でクリーニング店に出してみました。
でも・・知らんかったばい・・・。
    クリーニングって1枚120円もするんかい・・。
    わしのワイシャツなんか安物だから、10回出したら
    新品が1枚買えるやんけ!
「こんなン出さん! 出さんで自分でアイロンかけたるわい!」
その結果・・・
ワイシャツ5枚アイロンかけて「ウヒョーこれで600円のもうけ!」
その後、何やらアイロンがけが楽しくなって現在に至っています。
  (つづく)




Re: 十勝日誌 (クリーニング)  クチ(中川信一) - 2006/02/01(Wed) 18:17 No.764

bakuturisi.gif サンキチの十勝日誌楽しみやねぇ♪

ちなみに
ワイシャツの事を関西のクリーニング屋ではカッターシャツって言うんよねぇ・・。




Re: 十勝日誌 (クリーニング)  ひら - 2006/02/01(Wed) 23:41 No.765

122.gif あら、さん吉さん お元気そうで何よりです。
帯広に単身赴任されてもう2年半ですか。時の経つのってホント早い。
転勤があれば今度はもう少し札幌に近いといいですね。
アイロンがけって結構時間かかって面倒なのに、偉い!
120円払ったつもりで貯金箱に貯めてみてはいかが?飲み代の足しになるかもよ。
十勝日誌、次回も楽しみにしてますね!

クチさんへ。
カッターシャツってこちらでも言うけど、私、ワイシャツとの違いがはっきりわからないまま53年。。。いい機会なので辞書ひいてみました。
『カッターシャツ』
和製英語。もとは「勝った」の意味で付けたという商品名。
ワイシャツに似て襟が有り、カフスがないシャツ。
新明解国語辞典第4版より    だそうです。ふぅ〜ん。。。?

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y19 :Edit by Yamamoto -